糖尿病は他人事ではない!

日本国内においても糖尿病患者は増加傾向にあります。
糖尿病予備軍だけにしても700万人は居ると言われ、その数合わせて糖尿病患者は2,000万人以上とのこと…。ゾッとしますよね。
今まで他人事と考えていた方も、自分自身の状態を見直してみるべきです。

 

もし、血糖値が高いと指摘されたら、早急に数値を下げる努力を行ってください。

 

血糖値を下げるために最も重要なことはご存知でしょうか?
糖尿病の場合は医療器具や薬剤を使用した治療も必要ではありますが、血糖値を下げるためには最も『食事』が大切です。

 

食事を含めて生活面を改善しなければ、下がるものも下がりません。

 

糖尿病の治療ではインシュリン注射が一般的な治療法ですが、これは一時的な対処法であり根本的に改善することはできません。
血糖値を正常にするためには、何よりも生活が重要な鍵です。
生活を見直さなければ何度も注射による薬剤の投与が必要になり、経済的にも肉体的にも負担になります。

 

 

 

 

 

 

 

血糖値を下げる食事とは?

 

血糖値が高い、あるいは糖尿病(予備軍を含む)と診断された場合、必ずと言っていいほど食事療法が必要になります。
1日の摂取カロリーを制限する生活における治療の一つです。
いちいちカロリー計算をしなくてはならないので手間がかかりますが、血糖値を下げるためには必要です。

 

なお、血糖値の元になる血糖を抑制するため、糖質の制限も必要になってきます。
昨今は糖質を制限する植字朗報も一般的になっています。

 

血糖値を下げるために有効な食べ物、レシピなどは多々ありますので、自分に適したやり方で食事療法をやり遂げましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、血糖値って何?

 

血糖値は血液中のブドウ糖の割合をあらわす指標のことです。
血液中のブドウ糖、つまり血糖は一定濃度を保つはずですが(食後などを除く)、生活習慣が悪いと血統の量が多い状態が続いてしまいます。これが高血糖です。

 

高血糖は糖尿病の原因になる他、さらに重篤な病気を合併する恐れもあります。
その中には命に関わる病気も含まれているため、高血糖を軽く考えるべきではありません。

更新履歴RSS

 サイトマップ
Copyright(c) 2016 血糖値を下げるには?食べ物・サプリ何が効果的? All Rights Reserved.